PR

カフェ・喫茶店の集客に絶対やるべき無料アプリ&サイト13選!

集客ツールとノウハウ

カフェ・喫茶店・コーヒー屋の集客に使えるサイトやアプリは?

…と聞かれて、あなたは何が思いつくでしょうか?

食べログ
ぐるなび
Facebookページ
Instagram

このあたりはたいていの人が知っているでしょう。すでに登録しているかもしれません。

ですが、この記事を読んでいるということは「もっと集客力を高めたい」と思っているはず。

実際、無料で集客できるツールはまだまだたくさんあります。

そこで本記事では、飲食店の集客力を高めるためにおすすめの無料ツールをご紹介していきます!

この記事で分かること!

・無料の集客ツールをいくつも使ったほうが良い理由
・無料集客ツールで本当に集客できるのか?
・集客ツール8つの特徴

スポンサーリンク

なぜいくつもの集客ツールを使うのか?

そもそも、なぜいくつもの集客ツールを使ったほうがいいのでしょうか?

面倒なので1つではダメなのでしょうか?

これに関してはアメリカで面白い研究結果が出ています。
※興味がなければ読み飛ばしてください

たくさんのサイトに登録すると集客効果が高まる!

まず、この調査では、AグループとBグループの2つに分けた店舗が比較されています。

・Aグループの店舗は4つの無料サイトだけに登録
・Bグループの店舗は4つの無料サイト+10以上の無料サイトに登録

さて、約1年後。AとBではどちらのグループの店舗がより多く集客できたでしょうか?

結果は、以下の4項目すべてにおいて、14サイトに登録したBグループのほうが店舗を見つけてもらいやすかったそう。

ここで大事なのことは1つです!

できるだけ多くのサイトに店舗情報を登録するほど集客効果は上がる!

Instagramでフォロワー1万人!

…みたいに1つのツールを極める必要はありません。

集客するなら「できるだけたくさんのサイトにお店の名前をのせるのがベスト!」です。

そのため、ここからは”登録すべき無料集客ツール”をご紹介していきます。

絶対登録しておくべき!無料地図アプリ4選!

お客様がお店を探すときによく使われているのが地図アプリ。

GoogleMapやApple Mapps、Yahoo!プレイス

…など、「まずはここに登録しておくべき」ツールをご紹介します。

WEB集客の定番 Googleビジネスプロフィール

  • スマホユーザーのGoogle map利用率は驚異の94.4%
  • Googleビジネスプロフィールへの登録は今や必須
  • 最悪、SNSとこれさえやっておけば個人店の集客はOK

Googleやsafari、Google mapを使って「東京駅 カフェ」と調べてみてください。
すると、下記の画像のような地図と一緒に店舗情報が表示されるでしょう。
ここに自分の店舗を載せるサービスをGoogleビジネスプロフィール〔旧名Googleマイビジネス〕と言います。

※Googleアカウントが必要です。

Googleビジネスプロフィールのガイド本も出版していますのでよかったら!↓

Googleビジネスプロフィール

無料で地域一番店を目指す!
Googleビジネスプロフィール集客ガイド

Googleビジネスプロフィールの集客効果やメリットは?

このGoogle mapの表示順位は、Googleによって決められています。

上位に表示されるにはテクニックが必要。だれでも100%集客効果を発揮できるわけではありません。

ですが、オーナー確認がすんでいるだけでも、他のオーナー確認がすんでいないプロフィールより上位に上がりやすくなるため、絶対に登録しておくべきです。

掲載の審査には最大2週間ほどかかるため、オープン前から準備を始めてもいいツール。

Googleビジネスプロフィールは他人が掲載してしまうと、オーナーが口コミへ返信できなくなったり、情報を勝手に編集されるとデメリットがあります。

必ずオーナーご自身で登録しておきましょう。

Googleビジネスプロフィールとセットで  YAHOO!プレイス

  • Yahoo!版Googleビジネスプロフィール
  • Google mapより利用者は少ない
  • これとGoogleをやれば、国内の地図検索はOK

Yahoo!で検索したときや、Yahoo関連のサービスで検索したときに店舗情報が表示されるサービスYahoo!プレイス

いまだに検索ユーザーの1/4はYahoo!を使用しているとされます。

Googleビジネスプロフィールと合わせて使えば、検索ユーザーのニーズを逃すことがありません

PAYPAYなど、Yahoo!に関連するいろいろなサービスでこの店舗情報が使われるため、登録しておいて損はないでしょう。

※Yahoo!のアカウントが必要です

iPhoneユーザーの集客に Apple Maps Connect

  • Apple版Googleビジネスプロフィール
  • iPhoneユーザーの利用率が40%超え
  • 個人店でやっているところが少ないので差別化に

iPhoneに最初からインストールされている地図アプリApple Map。そのApple Mapにお店を表示させるのがApple Mapps Connectです。

上の地図画像を見てもわかるように、まだまだ登録している店舗は少なく、大手のカフェぐらいしか登録されていません。

利用者はYahoo!プレイスやGoogleビジネスプロフィールには劣りますが、今だからこそ早めに登録しておけば他店との差別化につながる可能性は十分あります。

ぜひ、早めに登録しておきましょう。

※Appleアカウントが必要です

インバウンド狙いならやりたい Bing Places for Business

  • Bing版Googleビジネスプロフィール
  • 世界シェア2位のBing。インバウンド需要を狙うならおすすめ
  • 男性で勤め人の利用が多い

世界ではGoogleに引きつづき2位のシェアを誇るBing。そのBingに自店舗の住所を登録するのがBing Places for Businessです。

Googleビジネスプロフィール以外の地図アプリ同様、利用者は決して多くありません。

…が、Bingが重要なのは特に海外からのインバウンド客を呼びたいとき。

日本での利用率はGoogle,Yahoo!に引きつづき3位ですが、世界ではGoogleに次いで2位。

海外からのお客様を呼びたいなら、Bingに住所登録しておく集客効果は無視できません。

※登録は英語のみです

登録するほど地名度が上がるポータルサイトまとめ

食べログやエキテンなどに代表されるポータルサイト。

アメリカの研究結果によれば「ポータルサイトに登録すればするほど集客力が上がる」ことが分かっています。

ここでは無料のツールばかり紹介しています。

上から順に効果の高いツールを紹介しているので、上位陣ぐらいは登録をおすすめします。

最大級のポータルサイト エキテン

  • 日本最大級の口コミ&ポータルサイト
  • 人力でチェックをしているため、誹謗中傷などが書かれにくい
  • 無料でもメニューの掲載やクーポンの掲載ができる
  • 検索でも上位に表示されやすい

エキテンの一番のメリットは、ほかのグルメサイトの無料版に比べて掲載できる情報量が多いこと。
また、検索でも上位に表示されやすく、集客効果が高いことです。
無料サイトで画像の掲載などが無料でできるのは魅力的。
ポータルサイトのなかでも、単体である程度の集客力が期待できるサイトの1つです。

飲食店なら欠かせない 食べログ

  • 言わずと知れた口コミサイト 食べログ
  • 今や飲食店で登録されていないお店はないでしょう
  • 間違った情報がずっと載っていることもあるので、自分で管理がおすすめ
  • 検索でも上位に表示されやすい

飲食店であればジャンルを問わず掲載しておくべきなのが食べログ
口コミサイトとして良い意味でも悪い意味でも知られた有名サイトです。
「口コミ評価をされたくないから載せたくない」というオーナー様もいらっしゃいますが、自分で載せなくてもお客様が勝手に載せます。
誤った情報を載せられるぐらいなら、自分で掲載して管理しておくことをおすすめします。

あなたのカフェがお勧めに掲載される!? Retty[レッティ]

  • 実名型口コミサイトのため悪評が書きづらい
  • 「〇〇駅のおすすめカフェまとめ」など、独自記事を発行
  • 無料アカウントと有料アカウントで掲載できる情報に差がない

日本発の実名型口コミサイトRetty
食べログやぐるなびに比べて店舗ページへのアクセス数は劣りますが、Rettyの独自性はそこではありません。
Rettyは、まとめ記事をよく書いており、その記事がインターネットの検索上位に来るため、多くの人に見られやすいのです。
これは、Rettyに登録してある飲食店しか対象になりません。絶対登録しておくべきサイトのひとつと言えるでしょう。

インバウンド集客に必須 Trip Advisor

  • インバウンド需要を狙うなら必須のアプリ
  • インバウンド以外でも、意外と検索上位に表示される
  • 掲載できる情報量は少ないが、登録しておいて損はない

日本人よりも外国人が良く使っているサイトTrip Advisor
インバウンド需要を狙って外国人もターゲットになる街中のカフェなら、絶対に登録しておくべきサイトです。
また、日本語で店舗を調べたときにもTrip Advisorは意外と上位に出てきます。
そのため、外国人なんてこないよ!…というカフェでも、登録して損はありません

特定のジャンルに特化! 無料アプリまとめ

ウェブサイトと違い、特定のジャンルに強いツールが多いのがアプリ。

最近では、アプリで検索をする人も少なくありません。

ここでは、特に集客効果が高い無料アプリを2つ紹介します。

集客が簡単でシンプル LINE PLACE

  • 言わずと知れたラインの店舗登録サイト
  • ユーザーもどんどん増えている
  • 悪評がつきづらい
  • 強い集客効果はないが、一度登録さえすれば終わりで楽

じわじわとユーザーが増え続けているLINE PLACE
Googleビジネスプロフィールほど認知度はありませんが、最近はLINEがレビュワーにLINEポイントを還元していることもあり、レビューが増え続けています。
街中のカフェなら、月に1,2回ぐらいは口コミがつくでしょう。
また、一度登録してしまえば店舗のほうでやることはないので、楽というのも魅力です。

1.LINEアプリのウォレットタブを開いて、LINE PLACEを開く

2. 画面真ん中下の+ボタンを押して、写真から口コミをする

3. お店の写真を選んで先へ進む

4. 店舗名を検索。店舗名がなければ、「新規スポットの登録」を押す
※すでに検索結果にあれば登録されています

5. 住所など必要事項を記入して、登録完了!

※LINE PLACEは登録方法が少し分かりづらいので、登録の仕方を解説しておきます

カフェの集客に特に強い CAFE SNAP

  • カフェを検索できるカフェ専用アプリ
  • ユーザーも多く、認知度アップにおすすめ
  • コーヒー屋の集客に強い
  • 特に、インスタ映えするカフェとの相性は良い

おそらく、カフェ歩きが趣味という人でもなければ知らないCAFE SNAP
ただ、カフェ探しアプリとしては、日本一の登録者数と掲載数を誇っています。カフェや喫茶店なら間違いなく登録しておくべきです。
特に、コーヒー屋の掲載にはかなり力を入れているので、コーヒーメインのお店におすすめ。
画像や雰囲気からお店を探すツールなので、フォトジェニックなメニューや店舗との相性は抜群です

1.Cafe Snapのアプリをインストール

2. 下側のアイコンから投稿をタップ。自分の店の画像をアルバムから選ぶ

3. 画像を選んだあと、店舗名を検索すると「該当のカフェが見つかりません」と出るので、おすすめカフェを登録する

4.店舗情報を記入する

5. 最後に口コミをしたら店舗登録完了
※自分で口コミをするのが嫌であれば、誰かにやってもらってもよい

※Cafe Snapは登録方法が少し分かりづらいので、登録の仕方を解説しておきます

メディアに掲載してもらおう!プレスリリースなど

集客方法とは、自分で情報を発信するだけではありません。

メディアやブロガーやインフルエンサーに取材に来てもらうことも立派な集客。

ここでは、メディアに取材に来てもらう方法についてご紹介します。

メディア向けの情報発信! プレスリリース

プレスリリースとは、新商品の発売などの情報をメディアが利用しやすいようにまとめた文章のこと。

↑私が今お手伝いしている企業様のプレスリリース

プレスリリースを配信することで、さまざまなメディアやSNSで自社のことが取り上げられるようになります。

プレスリリースは、昔は各新聞社やメディアに送るのが一般的でした。

ただ、最近はオンライン上でプレスリリース配信サイトがあり、そこからプレスリリースを配信するのが一般的。

プレスリリースは間違いなく他店との差をつけられるので、ぜひやっておくべきです。

プレスリリース

ブログ初心者でも簡単に被リンクを増やせるプレスリリース入門ガイド
ブロガー・サイト運営者のための基本SEOテクニック

地域のブロガーやSNSのインフルエンサーに連絡しよう!

いまや多くの人が情報を発信する時代。お店のことを広めてくれるのはメディアだけではありません。

たいていの地域にはブロガーやインフルエンサーがいるので、彼らにダイレクトメッセージを送ってみましょう。

たとえば、名古屋で有名な名古屋情報通というサイトでは、プレスリリースの原稿を送るページを用意しています。

こういったページがなくても、ブログのお問い合わせ欄やSNSからダイレクトメッセージを送ってみましょう。

特に、新店舗オープンの情報に関してはネタを探しているインフルエンサーは少なくありません。

プレオープンの案内やオープン情報を積極的に送ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、このサイトでもカフェ・喫茶店の情報は募集していますよ!

あなたのカフェ・コーヒー豆屋開業についてのエピソードを募集します!【無料宣伝アリ】|舟戸貴織|元コーヒー会社経営のパラレルワーカー
あなたのカフェ・喫茶店・コーヒースタンド・コーヒー豆屋開業についてのエピソードを募集します! 下記の各ご質問に答えていただき、funato@morecustomer.proまでお送りいただくと、わたしが運営している「カフェ開業の学校」という...

もし、自分のお店を載せてもいいという方がいらっしゃったら、ぜひご連絡くださいね!

ウェブ集客の鉄板 公式サイトの運営

さて、ここまでは他社のサイトやアプリに登録して、集客する手段についてお話してきました。

ここからは公式サイトのお話です。

飲食店に限らず、公式サイトは集客手段の一番有名な手段のひとつですよね。

今の時代、公式サイトは必要か?

ただ、そもそも公式サイトは必要なのでしょうか?

結論から言うと、集客のことだけを考えるなら必須ではないです。

エキテンや食べログ、Googleビジネスプロフィールといった媒体が増えたため、昔よりも、公式サイトの重要性は低くなっています。

ただし、以下の理由からあったほうがベストではあります。

1.銀行などの審査〔口座開設や融資〕に必要
2.取材などで公式サイトを紹介されることが多い
3.SNSには載せきれない情報量が載せられる
4.公式サイトの情報がユーザーにとっては一番安心

以上です。

特に、SNSには載せきれない情報量が載せられるのが大事

メニューやこだわり、オーナーの情報など、様々な情報を掲載することができます。

オーナーの背景やこだわりなどがメディア取材のきっかけになることもあったりするので、可能なら公式サイトはあったほうがおすすめです。

素人がサッと作るならペライチがおすすめ

ただ

・公式サイトを作るのに時間をかけたくない
・なんなら素人だからサイト作成なんて難しそう…

というカフェオーナー様がほとんどでしょう。

そんな方におすすめしたいのがペライチです。

無料ホームページ制作・作成なら作り方かんたんなペライチ

直観的な操作で、画像と文章を入力するだけで1ページだけのサイトを作れます。

「とりあえず間に合わせで、でもおしゃれなサイトを作りたい」といった需要にぴったり。

わたしも、よくイベント運営のサイトなどをペライチで作ってきました。

無量プランはペライチの広告が入るのと、機能が制限されています。

そのため、広告を出したくない、お問い合わせフォームを作りたいなどの希望に応じて、ライトプランなどの有料プランに切り替えるのがおすすめです。

特に

・公式サイトからイベントの予約受付をできるようにしたい
・副業でカフェで教室をやるので、その予約も受けたい

といった場合は有料プランのほうが間違いなく便利です。

希望に合わせたプランをお選びください。

無料集客ツールまとめ

Instagramなどもそうですが、集客ツールというのはいくつも同時に使うことが大事。

複数のツールを組み合わせることで、より効果的に集客力を発揮します。

たとえば、Cafe Snapでお店の雰囲気やメニューをいいなと思った人は、Google mapを使ってお店のことを調べるかもしれません。

繰り返しになりますが、集客ツールはなにか一つだけやっておけばOKというものではありません。

せっかく無料なのですから、ここにあるツールはできるだけすべて登録しておくことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました